|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

|商品検索

|商品カテゴリー

ヘッドホン
アンプ・プレーヤー
ケーブル・アクセサリー
スピーカー
マイク・マイクアクセサリー
スペシャル
ヘッドフォン









|カート
カートの中を見る

|売れ筋商品
Beyerdynamic T1 2nd Generation
SENNHEISER IE80
FiiO X5 2nd gen
SHURE SE215
ULTIMATE EARS UE900s
SENNHEISER MOMENTUM Wireless ブラック
JBL EVEREST 100
Beyerdynamic DT1990 PRO
WESTONE UM PRO30 SMOKE
SHURE SE846
AKG K701
SHURE SE315
SENNHEISER IE800
Beyerdynamic DT1770 PRO
SHURE SE535
FiiO X1 Black
NuForce BE6i
Beyerdynamic T51p
Beyerdynamic T5p 2nd Generation
FiiO X3 2nd gen

|フリーページ
イヤホンとイヤホンジャックのお手入れ方法
ランキング
製品保証・免責事項
イヤホン・ヘッドホンのメーカー
ヘッドホンのドライバーユニットについて
ヘッドホンの種類
ヘッドホンの歴史
イヤホン・ヘッドホンの断線の予防策
音楽が人に与える影響とは
ヘッドホン選びの豆知識
正しくヘッドホンを使う
用途別で選ぶヘッドホンの選び方

RSS
ATOM
音楽をより身近に聞くことができ、周りの音を気にせず音楽を楽しむことができるヘッドホン。ヘッドホンにもたくさんの種類があるのをご存知でしょうか?こちらでは、ヘッドホンの種類をご紹介していきたいと思います。
【装着タイプのヘッドホンの種類】
《オーバーヘッド型》

オーバーヘッド型は、別名「ヘッドバンド型」ともいわれております。両ハウジング部位を支えるアームを頭の上に乗せて使用します。室内用と屋外用、モニター用と用途によって様々な種類があります。 大きさが特徴となっているため、本格的な音楽家やファッションのアクセントとして取り入れる方が多いようです。音質はイヤホンタイプに比べ、ドライバ部分が大きく、振動を伝える指向性が少ないため、小さな音を拾いやすく表現力や解像度に優れています。 少し前までは、室内でのリスニング用として使用されていることが多かったのですが、近年は、小さいサイズや折りたたみ可能なヘッドホンが増えてきているため、持ち運びが便利になっています。

《ネックバンド型》

ネックバンド型は、主に携帯用として使用されています。ハウジングを支えるアームを首の後ろ側に回り込ませて装着させて使用します。小型なものが多く、コードも短めなので取り回ししやすいという特徴を持っています。髪型を乱したくないという方や、運動時に使用したいという方に最適なヘッドホンです。

《インナーイヤー型》

インナーイヤーは、主に「イヤホン」と呼ばれております。耳の中に差し込んで音楽を聞くタイプで、利用者が最も多い定番のタイプです。コンパクトで持ち運びが便利な上、音漏れがしにくいため外出時には最適です。種類によっては、耳の中までフィットするタイプもあるため激しい運動をする時にも便利です。 しかし、ドライバ部位は汚れやすくなっているためメンテナンスを頻繁に行わなければなりません。

《カナル型》

インナーイヤー型より耳穴の内部まで深く差し込めるタイプです。音漏れもなく定性的にソースの音を聞くことができる特徴を持っています。それぞれの耳穴のサイズに合うように、複数のサイズが販売されています。

当社では、オーバーヘッドのAKGやSHURE、SENNHEISER、FiiOを販売しております。ヘッドホンをお探しの方は、是非当社をご利用ください。

ブランド一覧
ページの先頭へ