|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

|商品検索

|商品カテゴリー

ヘッドホン
アンプ・プレーヤー
ケーブル・アクセサリー
スピーカー
マイク・マイクアクセサリー
スペシャル
ヘッドフォン









|カート
カートの中を見る

|売れ筋商品
JBL EVEREST 100
Beyerdynamic DT1990 PRO
NuForce BE Sport3
AKG Y50BT
AKG K712 PRO
FiiO X5 3rd gen
Beyerdynamic DT1770 PRO
AKG K271 MKII
Beyerdynamic T1 2nd Generation
SHURE SE215
NuForce BE6i
SHURE SE846
WESTONE W60
ULTIMATE EARS UE900s
AKG Q701
RHA T20
WESTONE W40
RHA MA750
WESTONE UM PRO30 CLEAR
Beyerdynamic AMIRON HOME

|フリーページ
イヤホンとイヤホンジャックのお手入れ方法
ランキング
製品保証・免責事項
イヤホン・ヘッドホンのメーカー
ヘッドホンのドライバーユニットについて
ヘッドホンの種類
ヘッドホンの歴史
イヤホン・ヘッドホンの断線の予防策
音楽が人に与える影響とは
ヘッドホン選びの豆知識
正しくヘッドホンを使う
用途別で選ぶヘッドホンの選び方

RSS
ATOM

ランニングをしているときや会社の通勤のときなどに、ヘッドホンを使用している方は多いことでしょう。ヘッドホンで好きな音楽を聞いていると、楽しい気分になったりテンションを上がったりすると思います。ここでは、そんなヘッドホンのドライバーユニットと駆動方式についてご紹介いたします。

■ドライバーユニット

ドライバーユニットとは、ホーンスピーカーのホーンのみを取り除いた部分のことを指します。ドライバーはホーンを取り付けることが前提で作られていますが、ドライバーだけでも音を鳴らすことは可能です。しかし、ボウスコイルが壊れる可能性があります。

■駆動方式 ●ダイナミック型

音楽信号を振動板に伝えることで音を作るのがダイナミック型です。ダイナミック型は、最も一般的な駆動方式です。パワフルな低音を再生することができますし、音圧もあります。なので、カナル型やインナーイヤー型、耳かけ型やオーバーヘッド型など様々なイヤホンに採用されている駆動方式です。振動板が大きければ大きいほど音質を良くなります。

●バランスド・アーマチュア型

クリアな音を再生することができる駆動方式で、主にカナル型のイヤホンによく使用されています。小型化が容易なので補聴器に使用されたり、演奏時のモニターヘッドホンとして使用されたりしています。

●コンデンサー型

静電気の原理を応用した駆動方式で、専用のアンプが必要です。コンデンサー型には薄い振動膜あり、そこに予め電気を貯めておきます。音楽信号を周辺に流すと振動膜が振動します。それによって音が出ます。

当社はヘッドホンの販売を行っている通販ショップです。当社には高音質で低価格の商品が揃っておりますので、ヘッドホンの購入を検討されている方にはおすすめのショップです。人気が高い商品は、ランキング1位の「SHURE SE215」などです。購入後のサポートもしっかりと行っております。またヘッドホンの他に、iPhone5に使用することができるシグナス拡張ケースの販売も行っております。

ブランド一覧
ページの先頭へ